FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-13 13:13 | カテゴリ:将棋関連
  いよいよ木曜日から第23期竜王戦が開幕する。渡辺明竜王に名乗りをあげたのは羽生善治名人。今期は25勝5敗と8割を超える勝率、そして先手番に限ると14勝1敗、実に9割を超える成績とまさに絶好調。そして現在、タイトル戦10連勝中でまさに破竹の勢いである。
  そんな羽生名人は今回の竜王戦で102回目のタイトル戦登場である(現時点での獲得合計78期)。タイトルに1回出るだけでも大変なのだから、今更であるが改めて羽生名人の偉大さを感じざるを得ない。
  そして今回は前回の竜王戦と同様、永世竜王そして永世七冠をかけた戦いとなる。前回の盛り上がりようも凄かったが、今回はそれにプラスして"渡辺竜王へのリベンジ"という要素が加わることになり、さらなる盛り上がりが期待される。

  その中で迎え撃つ渡辺竜王の心境はいかに・・・。ブログでは

反響が大きかった2年前に負けない勝負が出来るように頑張ります。

  と残念ながら言葉少なげであるが(もちろん各所でインタビューを受ける予定でしょうから、そちらで多くを語るのでしょう)、しかしそれが逆に今期竜王戦がとてつもない大舞台であるということを表しているように私は感じる。

  さて、今期の渡辺竜王はここまで13勝8敗と去年の今頃(19勝4敗)と比べると今ひとつ(それでも優秀な成績であるが)。そして竜王自身でも言っておられるように(例1例2)、後手番で苦労している印象を受ける。竜王戦以外では久々のタイトル登場となるか?となった棋聖戦挑戦者決定戦では四間飛車を採用するも良いよころなく完敗。
 上に載せた例1と例2の時期はいずれも結構前のことなので現在のことは分からないが、今期の成績をみると・・・

先手番 8勝1敗(勝率0.889)   後手番 5勝7敗(勝率0.417)


  と後手番での成績はガタっと落ちてしまう。もちろん先後以外にも要因があるのだろうが、いずれにしても今回の7番勝負では渡辺竜王の後手番にも注目したいところである。

  ではここで、お二人の対戦成績を見てみましょう。

日付       先手      後手    戦型    棋戦名
2010/01/13 ○羽生善治 ●渡辺_明 角換わり 朝日杯本戦
2009/05/29 ○渡辺_明 ●渡辺_明 矢倉__ 王位戦リーグ紅組
2008/12/17 ●羽生善治 ○渡辺_明 矢倉__ 竜王戦7番勝負
2008/12/15 ○渡辺_明 ●羽生善治 矢倉__ 朝日杯本戦
2008/12/10 ●羽生善治 ○渡辺_明 矢倉__ 竜王戦7番勝負
2008/12/04 ○渡辺_明 ●羽生善治 矢倉__ 竜王戦7番勝負
2008/11/26 ●羽生善治 ○渡辺_明 相掛かり 竜王戦7番勝負
2008/11/13 ●渡辺_明 ○羽生善治 角換わり 竜王戦7番勝負
2008/10/30 ○羽生善治 ●渡辺_明 矢倉__ 竜王戦7番勝負
2008/10/18 ●渡辺_明 ○羽生善治 角換わり 竜王戦7番勝負
2008/05/11 ○渡辺_明 ●羽生善治 矢倉__ 大和證券杯
2008/01/28 ●渡辺_明 ○羽生善治 角換わり 棋聖戦最終予選
2005/09/03 ○渡辺_明 ●羽生善治 矢倉__ 銀河戦準決勝
2004/04/02 ●渡辺_明 ○羽生善治 横歩取り 棋聖戦本戦
2003/10/15 ●渡辺_明 ○羽生善治 矢倉__ 王座戦5番勝負
2003/10/07 ○羽生善治 ●渡辺_明 横歩取り 王座戦5番勝負
2003/10/07 千渡辺_明 千羽生善治 矢倉__ 王座戦5番勝負
2003/09/25 ●羽生善治 ○渡辺_明 横歩取り 王座戦5番勝負
2003/09/12 ○渡辺_明 ●羽生善治 横歩取り 王座戦5番勝負
2003/09/02 ○羽生善治 ●渡辺_明 横歩取り 王座戦5番勝負
2003/03/14 ○羽生善治 ●渡辺_明 先手四間 王位リーグ紅組


・渡辺竜王10勝10敗(先手番6勝5敗1千日手)(後手番4勝5敗)
・羽生名人10勝10敗(先手番5勝4敗____)(後手番5勝6敗)

  注目すべきは矢倉戦での渡辺竜王の勝率でしょうか。6勝3敗(1千日手)と羽生名人相手に堂々たる成績を残しています。ただ、先の竜王戦での4連勝は全て矢倉戦であり、その原動力が矢倉であったのか否かで話はだいぶ変わってきます。
  ただ、矢倉が多用されるシリーズになる可能性が高いでしょうか。その他、
角換わりは後手番専門にこだわって来ましたが、最近は先手でも指しています
ということで角換わり、最近指されていない横歩取りもあるのでしょうか。オールラウンダーである羽生名人が振り飛車という変化球をこの大一番で繰り出してくるのかも注目です。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://nb55rtfrancaisshogi.blog135.fc2.com/tb.php/66-f8df56d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。