FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-01 02:58 | カテゴリ:将棋関連
  
  去年は前半に3勝7敗という珍しく黒星を重ねた時期(名人戦第4局~棋聖戦第3局)もあった羽生名人であるが、今年はここまで二つのタイトル戦をストレート勝ちするなど、勝率は8割を超え絶好調とも言える。
  対する久保二冠はそれほど勝率は良くないものの、大和證券杯を優勝するなど相変わらずの勝負強さを発揮している。
  その両名すなわち、三冠棋士、そして二冠棋士の戦いとなった今年の竜王戦挑戦者決定戦はまさに事実上の棋界頂上決定戦とも言える三番勝負である。そして、この両名による三番勝負を渡辺竜王はどのような思いでみているのか・・・・至極気になるところである。

  第一局で久保二冠お得意のの先手・三間飛車を撃破した羽生名人、第二局では大方の予想通りとなった後手・ゴキゲン中飛車を迎え撃つ。


ryuouhabukubo1.png

  第1図で△3二金としていれば、先日のNHK杯森内-鈴木戦と同じ進行になったのだが、ここは△3二銀。

ryuouhabukubo2.png
  △5六歩からの仕掛けに対して先手は角交換。後手は△5六同飛~△7六飛と転回したところ。この辺りは捌きのアーティストらしい手順に思える。羽生名人は▲7七銀と自然な一手。

ryuouhabukubo3.png

  第3図、羽生名人が2筋の突き捨てを入れた後の▲6五角は、▲4三角成と飛車の圧迫という一石二鳥の手。久保二冠は△4四飛と受けるが、▲5五銀右で飛車を追いやる。
ryuouhabukubo4.png
  後手が5段目に進出していた角と銀を後退させたのが第4図。8筋へ追いやられた飛車の狭さが気になるがまだ遠い。久保二冠は先手飛車の中央移動によって生まれた2七の安全地帯に角を打って攻撃態勢に。

ryuouhabukubo5.png
  第5図、61手目▲9五歩でとうとう飛車が捕まってしまった。しかしその一方で相手陣内に馬がおり、先手の飛車を射程圏内に。久保二冠は△同飛から△5八馬と一気に踏み込む。△7五歩と後手が駒を補充した次の67手目が下の第6図。
ryuouhabukubo6.png
  ここで羽生名人は▲6八玉。△7六飛の王手角取りに対する一手だが、駒を使うこともなく何か余裕すら感じられる一手だ。久保二冠は△9六飛と角取りを見せてから△9八飛成と竜を作りながらの王手で迫る。
  しかしながら、感想戦コメントでは第6図辺りで久保二冠が攻めの構図を描けなかったとのこと。よって久保二冠は攻めから一転、全軍防御態勢に入る。

ryuouhabukubo7.png
  久保二冠は持ち駒の金、銀をそれぞれ防御力強化に使用して先手の攻めに備えるが・・・。その先手は構わず▲6五歩から前列突撃の猛攻をしかける。

ryuouhabukubo8.png
  ▲5五銀とした第8図。飛車が背後から迫り、馬と銀で中央突破を図ろうとしている局面。いずれにしてもこの時点で6三の地点は陥落しているようだ。久保二冠は数手後に白旗を揚げた。以下は投了図。
ryuouhabukubolast.png

  第2局を制した羽生名人は、先後それぞれにおいて久保二冠の得意戦法を破った格好だ。ただ本局においては、久保二冠が早々に失敗を認めて引き下がるような展開となってしまった。大一番だっただけに久保二冠にとっては悔いが残る内容になったのかもしれないが、対戦相手が羽生名人ということで多少はその悔しさも和らぐのではないか。完全な主観であるが・・・。

  今回の番勝負はこのような結果になったが、他の棋戦などを見る限り、この両者が現在の棋界ツートップという構図は変わらないだろう。この両者が番勝負で対決するのは早くて来年2月頃の王将戦となる(棋王戦で羽生名人は糸谷五段に敗退)。いずれにしても、この両者が再び番勝負で戦う時に将棋界はどのような勢力図となっているのか楽しみである。

  かくして第23期竜王戦は渡辺竜王-羽生名人というこれまたゴールデンカードとなった。いろいろな要素を孕んだ今回の7番勝負。自分なりの展望をいつか。

  さて、今日はその勢力図が塗り替えられるかもしれない運命の一戦、王位戦7番勝負第6局(1日目)が行われる。過去3度の王位戦では幾度となく苦しい状況を打破してきた深浦王位が一矢を報いるのか、あるいは広瀬六段が勢いそのままに第6局で決めるのか大注目の一戦。中継はこちらにて。

追記;対局前インタビューがありました。リンクはこちら
※サーバーが不安定なのか、動画が途中で止まってしまいました。そうなってしまったら、更新ボタンを押して再度試してみてください。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://nb55rtfrancaisshogi.blog135.fc2.com/tb.php/57-06bb37fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。