FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-03 14:59 | カテゴリ:ダイエット・運動

  ダイエット中の身にどういう朝食がベストなのかは定かではないが、私はシリアルを食べている。カロリー的にはベストとは言えないだろうが、ご飯やパンを食べるとついつい他のもの(おかずやら何やら)が欲しくなるので、シリアルで我慢している。我慢というのはつまり、食べ応えがないということである。

  ということでついついたくさん食べがちになってしまうのだが(汗)、そこで問題なのが値段である。どの商品を見てもべらぼうに高い。とこのように言っている私が普段食べているのは
ciscorn.jpeg
である。理由は単純明快で、ズバリ「値段」。
240グラムで168円(税込み)。100グラムあたり70円である。
  周辺の店でこれより安い商品は無かった。そして、この商品をこの値段で売っている店もなかった。この店には感謝したいところである。
  ということで安さ、最安値を求めてインターネット上を彷徨った。その結果、100グラム70円以下のコーンフレークはなかった。残念でならない。大容量・業務用・過剰包装無し等でお得な商品があるかと思っていたが・・・・。そういうった商品は日本人には好まれないのだろうか。

  そんななか、面白い商品を見つけた。
【Quakerクウェーカー】オートミール 2.04kg×2袋 オールドファッション 100%ナチュラルシリアル
quaker_.jpg
 である。コーンフレークではないが、100グラム70円を下回る値段は非常に魅力的である。ただ、通販でしか現状手に入らないので、登録や送料・手数料など考えるとうっとしいし、何よりも味が不安である。情報収集してみると、単純に牛乳と混ぜただけでは美味しくないという意見が結構あった。
  どうやら、小箱で置いている店もあるよう?なので、発見したら試しに購入してみたいところである。いや、雪印と提携していたようだが、7月に提携を解消したようで・・となるともはや手に入らないのであろうか。
  家の近くにコストコがあるといいのだが・・・。しかしこの片田舎に進出することはないだろう。
スポンサーサイト
2010-09-21 16:39 | カテゴリ:ダイエット・運動
graph6.png

  きちんとした計測を始めたのが7月13日。2ヶ月と1週間が経過した。開始当初は85.6キロであったが、20日での体重は70.7キロ。およそ、15キロ減量したことになる。

  今回はこちらのサイトにてBMI指数を出してみた。

★ あなたのBMIは     …21.4  です。

★ あなたの理想体重は  …72.4  kgです。



  ということで、現在の数字は問題なしということになった。だがしかし、依然として下腹部にまとわりついた脂肪はとれていない。この撲滅のためにも更なる減量に挑戦したいところである。

  と士気を高めたいところではあるが、なかなかそうはいかない。食事制限のせいか、あるいは精神的なものなのか、ここ2週間ほどは気力が著しく低下した状態である。ブログを書くことすら億劫に感じてくる程である。そして食欲の秋が到来したせいか、以前はそれ程でもなかった空腹感のしんどさを強く感じる。

  そんな中でも夜のランニングは欠かさない。痛みがある時は休養をとるけれども。走っている距離は6.8キロ、昨日初めて30分を切るタイムを計測した。
  200Mを53秒ペースということで、全盛期と比べると情けないタイムではあるが、現状はこれで仕方ないでしょう。いや、坂道を考慮するとよくやっている方なのかもしれない。田舎だけあって、上り下りが激しいコースなので。

  と、ランニングは上々であるが、先ほども言ったように腹回りが二絞り、三絞りできる余裕がある。現在のウエストは82センチ程で、体重と同じように(単位は違うけれども)15センチ程減っている。

  減ったといえば、ヒップの脂肪である。こちらは全く計測していないが、かなり減ったと思われる。しかしその代償として、皮が余るような?状態になってしまった。まぁ人にみせるものでもないので、さほど問題ではないが、筋肉をつけてハリのある状態にしたいものだ。
2010-08-30 12:12 | カテゴリ:ダイエット・運動
graph5.png


  先週は日曜日を迎えるまで体重変動がないキツい1週間であったが、今週は打って変わってかなりの体重変動があった。具体的には水曜日で、マイナス1.1キロである。そして金曜日までは順調だったのだが・・・。

  明くる土曜日に+1キロとなってしまった。過去最大の増加である。実はこれには理由があり、その日は釣りに誘われ外出し(釣果は1匹という寂しい結果だったが)、一緒に遅めのランチをとったからである。全て彼の奢りという事で、向こうが店を決め、某回転寿司となった。
 そこで手が止まらず10数皿食べてしまった(以前と比べるとこれでも少ないが)結果、1キロ増えたのだと思う。あるいは反動があったのかもしれない。

  そして日曜日も酢の物を少々食べ過ぎた結果100グラムの減少にとどまったのだが、その反面いいこともあった。それは記事タイトルにもある食の大切さを実感させる出来事だった。

  食べ過ぎた土曜日、いつものようにサウナスーツを着てランニングに出かける。最近は走破タイムが一向に上がらず、後半に必ずバテていた。

  しかしその日はまるで違った。走り出しはいつもと変わらなかったが、しかし何故か体の軽さを感じる。そしてあれよあれよという間に走りきって自己ベストを叩き出してしまったのだ。いつもは満身創痍で家にたどり着くのだが、その時は「もう少し走れるかな」と思ったほどだ。

  そして日曜日も土曜日ほど楽ではなかったが、同じようなタイムで走破できた。これらを考えると、速く走れた最大の要因はやはり食事ということになる。改めて食の大切さを知った訳だが、しかしまた月曜からは食事の量を落として体重減少に努めたいと思う。
2010-08-23 00:58 | カテゴリ:ダイエット・運動
graph4.png

  
  今週も非常につらい1週間であった。まずは食欲。たくさん食べたいという欲求はもちろんのこと、それ以上に「おいしいものを食べたい」という欲求が強くなっている。やはり毎日同じようなものを食べている弊害なのだろうか。
【朝食】
シリアル&牛乳
バナナ
ヨーグルト

【昼食】
・無し(牛乳・コーヒー・水などの水分で乗り切る)

【夕食】
野菜炒め系(登場頻度が多いものから順に)
もやし
たまねぎ
ゴーヤ
ピーマン
にんじん
  
・こんにゃくとおからの混合麺(貰い物のダイエット食)
にんにくの漬物

  ほぼ毎日上記の食事、たまに焼き魚を拝借します。とかく低カロリーで塩分控えめな食事を心がける日々。味はあまりなく、自分のような貧乏舌でないと食べないような食事であろう。ただ幸いなことに食事が苦な訳ではない。米が食べたい!なんて欲求はない。

  食欲というものも問題だが、更に問題なのがランニング時の疲労度も問題。本来もっとタイムが伸びていいはずなのに、まるで伸びないばかりか、後半バテて歩いてしまう。これも辛抱するしかない。
  
  もう一つは体重。先週の日曜日が77.8キロ。そして土曜日の計量では78.0キロと体重減どころか、200グラムの微増となってしまった。ダイエットは当然長い目で見ないといけないと分かってはいるけれども、しかし体重が減らなかったことで、この一週間の努力は何だったんだ?という思いになってしまう。

  というわけで、何か策を捻り出す。お腹周りのダイエットというのはかなりの難題であるのは間違いないが、このことに関していつも思うことがある。ランニング後、タンクトップをみると腹回りだけが乾燥して色が変わっていない(汗で濡れていない)。つまり、汗をかかないのがいけないのではないかと。
 そんな根拠も何もまるでない短絡的思考から、昔流行った?サランラップを巻いたダイエットを思い出し、実践してみる。タンクトップの上にサランラップを巻くだけのことだが。
 そうしてランニングをしてみるのだが、案の定、一本の紐のようになってしまった。しかし、腹部に汗をかいた痕跡があり効果はあった。ということで、サランラップに代わる、腰痛ベルトを装着してランニングをすることにした。

  そんな中で迎えた日曜日の計量。あまり変わっていないだろうな・・・と思いつつ、結果は過去最大の1キロ減となった。何か救われた気持ちになったが、1キロの反動のせいかランニングは大変つらかった。

  辛抱の1週間となったが、最後の一日に救われた1週間となった。しかし最低目標まであと2キロ。道のりは短いようで実は長そうだ。そして、最近は全身がかなりだるい。試練の時はまだまだ続く。
2010-08-15 00:53 | カテゴリ:ダイエット・運動
  8月13日を以て、タイトル通り体重計測開始から1ヶ月が経過した。実を言うと、体重計測以前からもダイエットは開始していたのだが、今ほどストイックなものではなく、体重計測をしなかったため効果も何も分からなかった。
  それではいけないということで、本格的に開始した訳である。体重計測はもちろん、米を食べないなどの食事制限、夜にサウナスーツを着こんで約7kmのランニングなどほぼ欠かさずに行ってきた。その結果が以下の表の通りである。

graph3.png


開始時点では85.6キロ、現在の体重は78.2キロ。その差、7.4キロとなった。かなりの重さであるのは間違いないが、日常生活における体感ということに関して言うと、以前と比べてそれほどの差は感じないのが本音である。体が軽くなったとは言えない。

  だがしかし、変わったと思えることが幾つかある。まずはウエスト。こちらはたま~に量るくらいなので細かいことは言えないが、最低でも6cmは減少している。いわば1キロ毎に約1cmの減少ということであろう。
この減少により、あばら骨の存在を確認できるようになった。具体的に言えば、仰向け時などに骨の感触を腕で感じることができる。以前はお腹が出ていたので、お腹の感触しかなかったが、今はあばら骨がいわば頂上となり、その感触を得ることができる。
  とは言うものの、依然としてメタボであるには違いない。こればっかりは地道に減らしていく以外にないだろう。しばらくの辛抱である。

  ランニングということに関しても変化がある。実を言うとタイムはそれほど上がってない。手を抜いて走っているということなのだろうか。私にはそんなつもりはないのだが。
  だが、平均タイムが早くなったのは間違いない。以前は、やる気が起きない、疲れているという時には結構タイムが遅くなったものだが、ここ最近はそういう時でも予想以上のタイムが出ている。

  変化といえばこれくらいか。まだ1ヶ月なので、あまり期待してはいけないと自分に言い聞かせている。しかしそれでも7キロも減量できたのは素直に嬉しいことだ。
ダイエットとは言うけれど、食事制限も苦労してないし、毎日のランニングももはや日課となっている。よってこれからも続けられそうである。  

  ただこの1ヶ月間ずっと順調だったかというとそうではない。特にブログを更新してなかった期間は非常に辛かった。もの凄く体だだるく、食欲すらもなくなってしまっていた。おそらく原因は睡眠不足だったと思う。もちろんダイエットによってそのような状態に陥りやすかったということもあろうけど。
ということで、昼間も寝て睡眠時間を稼いだ。その結果、今は調子を取り戻している。最近は母親不在で家事全て担当なのと、猫が毎朝5~6時頃に起こしにくるおかげで、また調子が狂いそうだけれども。

  とにかく今月中には目標の75キロを下回るのではないかと若干期待している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。