FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-12 22:36 | カテゴリ:NB55 R/T

  先月の終わりに突然、ノートパソコンのバックライトが点灯しなくなってしまい、画面が真っ暗になってしまった。主な症状は以下の通り。

A バックライト以外は正常に作動
B スイッチを押して、1秒程バックライトが点灯する(必ず)。

Aだけだと、単にバックライト、あるいはインバータの不具合となるだろうが、Bがあるので断定はできない。
ちなみに、スイッチとは、ノートパソコンを閉じたときにバックライトを消すスイッチのことである。この機種、NB55R/Tの場合、録画ボタンの上部にある突起物がそれに該当する。
 正式名称が結局なんなのか不明だが、マイクロスイッチだとか、開閉スイッチ、開閉検知スイッチ、LCDスイッチ、マグネットスイッチ、などグーグルで検索すれば多種多様な名称が出てくる。

 実を言うと、当方のパソコンは展示品として格安で購入した後、一年も経たないうちにこのスイッチに異常が発生した。異常といっても、パソコンを閉じてもバックライトが消えないというものであった。これの対策のために、液晶部分とキーボード部分の間にモノを挟みスペースを埋めた。これにより、問題は一応解決した。常々、これをしていたので、もしかしたら今回の件に影響があったのかもしれない。

  それはさておき、以上のA,Bを満たす症状に遭遇してしまった。一番疑われるのは、このスイッチの故障であるが、バックライト、インバータの故障・不具合の可能性もある。何はともあれ、このスイッチの内部に潜入するために、PCを分解することにした。

  今までもファンの掃除、メモリ交換、HDD交換のために何度も分解したが、今回の分解は遥かに難易度が高く、さらに機械慣れしていない私にとっては骨が折れる作業となった。そんな私がアドバイスしたいのは、
「楽をしようと思うな」
ということでしょうか。一見、楽に外れそうな部分も実はそう簡単にはいかない所が多かった。よって、外せるネジは面倒くさがらずに全て外していくのが近道。

  さて、問題のスイッチに到達したわけだが、結局何が問題なのか分からなかった。スイッチ自体は難しい構造ではなく、小さなバネが付いた簡単なスイッチである。おそらくは、基板の方に問題があるのだろう。正直、異常があるのかないのかさっぱり分からなかった。
  なお、スイッチだけを外すのであれば、キーボードを外すようにすればいいので、パソコンをひっくり返してネジをあぁだこうだする必要はない。基板は全てネジを外さないと取り出せない。

  
  ということで今度は液晶部分を分解してみることにした。キーボード上部を外し、ネジを4個外せば液晶部分が外せる。ということで順調にネジを外していくが、いよいよ液晶画面だけになったときに、穴が潰れたネジに遭遇した。これを手持ちの道具では外すことができず、結局最深部に立ち入ることができなかった。まさに骨折り損のくたびれもうけである。
  と言いたい所だが、なかなか貴重な経験をしたと思っている。自作のPCなどを作ってみたいと思うようにもなった。


  ということで、結局どうすることもできなかった。それどころか、スイッチをあれこれしている時にバネが吹っ飛んでしまい、結局見つけることができなかった。それゆえに、アクセスランプ等が点灯しなくなってしまった。HDDへのアクセスランプ?は点灯するようである。それとMODEボタンの右側にあるApplication部分のランプが点灯しているくらいだ。まぁランプがなくても影響はないけれども。

  とこうして今、駄文を書き終えたのだが、バックライト不在のなか書いてるわけではなく。外部ディスプレイ、外部モニタを利用して書いている。今度はそのことについて言及する。
スポンサーサイト
2010-07-28 11:10 | カテゴリ:NB55 R/T
わがPC、NB55R/TのHDD交換、そしてメモリ増設という2大作業+その他を終えた結果どうなったかをここに記したい。

<スペック>
シリーズ名 FMV BIBLO
メーカー 富士通
型番 FMVNB55RT
商品名 FMV-BIBLO NB55R/T FMVNB55RT
CPUシリーズ Celeron M
クロック周波数 1.5GHz
メモリ 1.5GB
ハードディスク 320GB

タスクマネージャ上のプロセス数 17 (セキュリティソフト関係2を含む)
電源ボタンを押して起動が完了(アクセスランプが落ち着く)するまでの時間 1分20秒
終了オプションの電源を切るを押して電源が落ちるまでの時間 20秒
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっとこんなものか。プロセスはおそらく何もしない時に比べて半分くらいになってると思う。
起動・終了の時間にも不満はない。ただ、これらはメモリ増設やHDD交換の恩恵ではないと思うが・・・。

HDD交換をしたことによって変わったことは容量くらいで、速度が上がったとか軽くなったとは思わない。
同様にメモリ増設も速度アップを体感した、とは大声ではいえない。
ただ、実際には上がっているのだろう。そもそもメモリを増設した理由が3Dゲームを行う為であった。
ゲームについては後述するが、初期のスペックでそのゲームを行ったところ、動作が半端なく遅くプレイする気力さえ奪う程であった。
よって、メモリ増設をしたわけだが、その結果、動作は依然として遅かったが、プレイできるレベルになった。
つまりゲームをするような状況でメモリ増設の恩恵というものを体感した訳である。

正直言って、普通のこと、例えばインターネット等している限り、このPC早いなぁと思ったことは一度もない。やはり何年の前のPCではこの程度なのかと実感する日々だ。


メモリ、HDDと終わった今、残るはCPUとなったか。しかしこれに関しては全く情報がなく、またネット上を彷徨うことになりそうだ。
2010-07-27 18:31 | カテゴリ:NB55 R/T
メモリの増設はかなり前に行ったので、正直それほど覚えていない。
しかしながら、それほど難しいものではなかったのは覚えている。

<メモリ購入>
様々な選択肢があると思うが、どのメモリがこのNB55R/Tに適合するのか私のようなPC初心者では判断できない。
ということでネット上をさまよった結果、バッファローの対応検索に辿り着いた。

このページの手動検索にて
調べたい機器;メモリ
メーカー名;富士通
型番;nb55r/t(大文字でも○)
タイプ;ノートパソコン
と入力すればこちらのページに辿り着く。

すると対応するバッファローのメモリが6個出てくるわけだが、もちろん1Gを選ぶ。
D2/N667-1Gがいいのか、D2/N533-G1Gがいいのか、全く分からないが、より良さそうな物をということでN667を購入することに決めた。
今改めて調べたところ、N533でよかったようです。
ちなみにこのPCに適するメモリはDDR2 SDRAM PC2-4200 というものらしい。N667はそれよりも高い基準のようだが問題ないようだ。詳しくはこちらの質問にて


バッファロー以外のメーカーでも対応するメモリは存在するだろうが、バッファローには特に不満もないので、これ以上は検索しなかった。

なお、NB55R/Tでは最初からついている512MBのメモリを取り外すことはせず、新たなメモリを増設するのが一般的のようだ。増設後は、当然512MB+増設されたメモリの容量がPCの新たなスペックとなる。

<メモリ増設作業にとりかかる> ※ドライバ等不要
富士通のサポートページhttp://azby.fmworld.net/support/にて、作業の方法を動画でチェックした記憶があるが、私の環境下では重たすぎるのか開けないので省略。
こちらのPDFの137ページからメモリ増設方法が図で載っているので参考にされたし。

単純に言えば、ESC F1-12ボタンの上の箇所を左にスライドさせる。すると、キーボードを上にスライドでき、持ち上げることが可能になる。
するとフィルム?を一枚隔てて空きスロットル(メモリを入れる箇所)を発見することができる。後はカチっとはめ込むだけで作業完了となる。

その後、マイコンピュータを右クリック→プロパティにて1.50 GB RAMに近い数字になっていれば成功である。
私のPCでは1.43 GB RAMとなっている。減っている部分は他所で使われいると考えればおそらくいいでしょう。

次回は、メモリ増設、HDD交換、サービスの停止等を終えたPCの現状について少々。
2010-07-27 16:15 | カテゴリ:NB55 R/T
前回に引き続いて初期化後の作業。システム構成ユーティリティを開き作業開始。

私の環境では、スタートアップ欄に16の項目があった。
アプリケーションディスク等でソフトウェアをたくさんいれていると、その数は変動するかもしれない。
またインスタント My Mediaに関係する作業をスルーしていればもっと少ないのかもしれない。

<チェックの入っている項目>
IMJPMIG
RTHDCPL(イヤホンを認識しないのならこのチェックが外れている可能性があると思う)
cftmon
avp=セキュリティソフト
の計4つです。

<チェックの入っていない項目>
TINTSETP
TINTSETP
jusched
AGRSMMG
ALCMTR
Apoint
cli
ATSwpNav" -run
updatenv
HDAShCut
IndicatorUty
mwlanrun

それぞれ環境によっては必要となるものもあるので、注意されたし。
2010-07-27 14:08 | カテゴリ:NB55 R/T
聞くところによると、このNB55R/Tに限らず、富士通のパソコンには大量のソフトウェアが入っていると聞く。
おそらく大半の人が煙ったく思っていることであろう。というわけで、軽量化、高速化のための定番の作業である、不要なサービス、スタートアップの停止について記したいと思う。

と言っても、今の自分の状況を記すだけである。なのでより多くのサービス・スタートアップを停止することは恐らく可能であると思う。以下注意点

無線LAN(ワイヤレスネットワーク接続)、プリンタは使用しない
windows updateの自動更新もしていない
概観(ウィンドウとボタン?)はクラシックスタイルを採用(コントロールパネル・画面にて設定)


ファイル名を指定して実行→"msconfig"にてシステム構成ユーティリティを起動
【サービス編】
以下に実行中のサービスのみを記す。これによって、ここに掲載されてないサービスは停止させてもパソコンが動くということになる。

サービス名                    機能などを適当に
Cryptographic Services         署名が・・・
DCOM Server Process Launcher   ソフトをインストールする時に・・・
DHCP Client              インターネット関係
DNS Client        ネット関係。停止しないほうがいいらしい。
Network Connections        
Network Location Awareness
Plug and Play             重要らしいが・・・
Protected Storage    ID、パスワードが何たら。停止しても問題なさそうだが・・
Remote Procedure Call (RPC)     重要らしいが・・・
Security Center
Shell Hardware Detection   DVD、外付けHDDを起動させる時 
Windows Audio
Windows Management Instrumentation   重要みたい

以上13(+1=セキュリティ)のサービスが開始状態にある。なお自動・手動等についてはよく知らない。
開始→停止したものは無効にしたが、それ以外は初期状態に設定してある。
上記に記した設定は100%正しいものとは限らないので、ご了承ください。

次回はスタートアップの停止についてぐだぐだと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。