FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-25 23:34 | カテゴリ:猫・ねこ・ぬこ

  猫というのはなかなか気難しい生き物で、犬のように飼うわけにはなかなかいかない。そこが猫を飼うデメリットでもあり、一方でメリットでもあるが、その気難しい猫が喜んでくれる物の一つがマタタビである。

  我が家では一度またたびを床に撒くと、3匹の猫は夢中でマタタビを舐め、そして床の上を転がる。さらには、お互いが干渉しようものならば、小競り合いが始まる。なので広範囲にたくさん撒く必要があるのだが、正直言って量販店で販売しているマタタビは量が少ない上に、値段もなかなかするので、ついつい使用をためらいがちになってしまう。

  ということで、ネット上でコストパフォーマンスが良いものはないかと検索すると、ウィキペディアに続いて検索結果に出てくるのがツルカメ堂というお店のサイトである。

  魅力的な事柄が多々記されている中で、最も目を引いたのは値段と量である。
・1000mg×10包=500円
ということで、ホームセンター等で販売しているものと比べれば安いのは明らかで、早速購入することに。

  支払方法など細かく設定できたが、残念ながら予告無しに郵便局の代引きとなってしまった。この通販時代にこの対応では☆3つの評価(アマゾン等で)しか得られないだろう。そして、発送予告メールから実際に配達されるまで時間がかかったことや、発送後は連絡なしということで荷物追跡ができず、いつ配達されるのか全く不透明な状況だったのもマイナス評価である。

  だがしかし、形はどうであれ注文したものが手元に届いたので、上記のことは大して問題ではない。問題は中身だ。
  さっそく与えてみると・・・・2匹の反応は上々だが、1匹だけ効果がない。皆マタタビ好きのはずなのに・・・。単に調子が悪いのかもしれないと判断したが、後日爪とぎに添付されていたマタタビを与えると反応した。さらに後日、ツルカメ堂のマタタビを与え、反応がなかった後に、そのマタタビを与えてみると反応するではないか。
  
  ということで、様々なセールスポイントがあるツルカメ堂のマタタビに反応しない猫もいるという答えが得られた。マタタビ全般に反応しないのならともかく、得たいの知れないマタタビはちゃんと反応するということで、多少の失望感があることは否めない。なにせ、
他社と比べて下さい、絶対にその差にビックリしますよ。
と記されていて、その分期待値が上がっているから。

  他の2匹に関しては気に入ってもらえたようだ。だが、他社との差というのは実感できなかった、というのが本音である。少なくとも反応という点においては。
 ただ値段・量ということに関しては大満足で、反応のあった2匹にはこちらのマタタビで不満はない。

反応のなかった1匹のためのマタタビ探しはまだまだ続く・・・

※以上の話は我が家の猫3匹に関することであり、他の猫で同じような結果になるとは限りません。
スポンサーサイト
2010-09-20 09:23 | カテゴリ:猫・ねこ・ぬこ

  愛猫家の人ならば一度は読んだことはあるであろう無料の小雑誌「PEPPY CATS ペピイキャッツ」。無料でありながら、なかなかの情報量で、読んでも損はないといったところか。
  このペピイキャッツをはじめとして、様々なところで取り上げられているのがヘルスウォーターシリーズである。ネット上で検索してみると、多くの口コミや評価等が書かれている。
  猫の水分補給に関して悩んでいる愛猫家は多いと思うが、このヘルスウォーターシリーズの宣伝を見ると、藁にもすがる思いで購入したくなってしまう。お金持ちの人にとっては大した出費ではないだろうが、そうでない人にとっては本来安く買えるもの(水を入れる容器)を高い値段で買うことはなかなか容易ではない。
  
  という訳で、そういった人達の手助けになればと、以下に体験記的なものを記す。
参考
・購入したのは2年以上前だと思う
・我が家には猫が3匹いる(買った当初は二匹。今も使用)
・購入したのは「ヘルスウォーターシリーズ ボウルL」×1 (水用)
 「ヘルスウォーターシリーズ・フードボウル サイズL」×2(餌用)


  結論から申しますと、少なくとも我が家では宣伝文句の一つである素材(=鉱石やバイオセラミックスが何たらの人口機能石)の恩恵を被ることはなかったと思う。もし恩恵があるのならば、もっと水を飲み、餌をよく食べるはずだ。
  さらに、家の中に3箇所、水の入った容器を設置しているが、ヘルスウォーターに入った水だけ多く飲むなんてことはなく、他の平凡な容器との決定的な差は存在しない。よって素材による恩恵はないと考えている。

  ここまでネガティヴなことばかりを述べてきたが、良い点も述べたい。それはこの容器の形状と重量感である。水用にしている容器はサイズが大きく、猫にとって飲みやすそうな感じがする。そして、重量があり、16センチと幅があるので、ひっくり返ったりしそうもない。そして、耐熱容器のようなので、レンジで温めたりすることができそうだ。餌用の容器に関しても同等の感想である。

  今回取り上げたヘルスウォーターシリーズ。値段的には高いけれども、それを除けば満足な商品なのかもしれない。我が家の猫には効果は見られなかったが、猫によっては効果を発揮するのかもしれないことを考慮すると、宝くじを買う気分ではあるが、購入する価値があるのかもしれない。
  粗悪品でないのは間違いないが、しかし期待するような効果を発揮するかどうかは疑問である、と最後に述べておきたい。

※以上は我が家の猫に関して書いたものです。他の猫ではどうなるかは分かりません。
2010-08-25 20:58 | カテゴリ:猫・ねこ・ぬこ

  猫がいらいらしている時などは、しばしば"マタタビ"を使用する。これで愛猫3匹はおとなしくなる訳だが、しかしこのマタタビ、量が少ない上に高いのが難点。まぁ量が少ないというのは、猫が3匹いるので当然といえば当然なのかもしれないが。

  というわけで、グーグル検索をしていろいろと調べてみる。すると、大いに気になるものが一つあった。

野菜ジュースで猫が泥酔! 家の中にあるマタタビの代用品

  読み進めていくと、市販の野菜ジュースのパックがまたたびの代用になるというものであった。もしこれが本当ならば、自分でも飲めるし、マタタビより安いし、一石二鳥にも三鳥にもなりうる方法だ。
  ということで、実際に試してみる。試すのは以下の3種類。
IMG_0878_convert_20100825203547.jpg


KAGOMEの野菜一日これ一本はトマトが色濃く出ていて、トマトジュースがそれほど好きではない私には美味しくいただけなかった。他の2つは、フルーツが色濃く出ており、美味しくいただけた。

結果は・・・・

 3匹とも効果なし。全くなし。匂いをかぎ、舌なめずりをして終わり。見ている限り、愉快そうな感じも全く無かった。それほど期待してなかったのだが、それでも生キャベツを食べる鉄の胃袋を持つ1匹が好むかもしれないと思っていたが、それもなし。

  というわけで、新たなマタタビ探しに出るのであった・・・つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。